Lotus Domino XPages Section

ウチの部署で、あるWebアプリケーションを作ろうとしてて、Dominoを使ってみようということになった。

いろいろ調べてみると、Domino R8.5から導入されたXPagesという仕組みがなんかおもしろそうではある。 そのあたりを記録しておこうと思う。

What's New

Contents

クラシカルNotesデザイナーのためのXPages入門

Domino 8.5から導入されたXPagesとは? →Go

Domino評価版のセットアップ

Dominoの評価版を立ち上げてみよう。→Go

Domino R8.5 導入のお値段

Domino導入検討時に、導入費用について調べたので、そのあたりをまとめてみよう。→Go

XPagesの学習

XPagesをこれからはじめようという人は、こんな感じで学習してみてはどうだろう。→Go

XPagesのソースコードの読み方

XPagesのサンプルを理解するには、ソースコードが読めないとつらい。ソースの読み方を説明する。→Go

「XPagesの活用」で紹介されている方法の応用

「XPagesの活用」で紹介されている手法の応用について説明する。→Go

OneUIを使ったXPageの作り方

基本的なXPageの作り方の説明。ここで作ったXPageを拡張していく。→Go

基本アプリのカスタマイズ

OneUIを使ったXPageの作り方で作った基本Appをベースにして、いろいろカスタマイズしていくことで各種テクニックを紹介しようと思う。→Go

CSSを使った入力フォームのデザイン

CSSを使って、入力フォームをデザインしていく方法を解説する。→Go

XPagesアプリ設計の基本型

XPagesアプリケーション設計の基本の型。 →Go

逆引きXPages

基本XPageをベースにして、目的毎にどのようにXPageを実装するか解説する。→Go

XPagesのデバッグ

XPagesのSSJSのprintデバッグについて。→Go

独自クラスを使ったXPagesの開発

独自クラスを使ったXPages開発について説明する。→Go

Application Layout Control

XPagesアプリケーションの基本となるレイアウトを作ってくれるコントロールである「Application Layout Control」の紹介。 →Go

XPagesでダイアログボックス

XPagesアプリケーションでダイアログボックスを表示するサンプルの解説。 →Go

汎用ダイアログボックスを作ってみた。 →Go

XPagesでDrag and Drop

XPagesアプリケーションでドラッグ アンド ドロップを行うサンプルを見つけたので、解析してみる。 →Go

XPagesアプリ設計の基本型

XPagesアプリを作り始めるときに、アプリの作り方の型があるとうれしかったような気がする。 我流だけど、自分のXPagesアプリの作り方の流れみたいなものを紹介してみよう。 →Go

XPagesで文書ロックライブラリ

XPagesで文書ロックをするライブラリを作ってみた。 →Go

HUMCOM Project

XPagesアプリ設計のひとつの「型」の紹介。 →Go

POI4XPagesでExcel出力

XPagesでExcelファイルを動的に生成したいときにはPOI4XPagesがお勧め。 →Go

 


[ 連絡先 ]